こうじ水の作り方・効果・味は!?美味しく作るポイント

約20日間、こうじ水を飲んで調子が良くなったので、効果や味、作り方をご紹介したいと思います。

たった一晩で簡単にできるのがポイントです!

飲んでも塗ってもいいんですよ。

できれば美味しく飲みたいですよね。美味しくつくるポイントもご紹介したいと思います。

こうじ水の味

味は、水とほとんどかわりません。

ほんのり甘く、ほんのりこうじの香りがします。

20日たった今では、水がわりにガブガブ飲めるようになりました。

こうじ水で体質改善

効果がでた!
・肌に潤いがある
・いい状態の排便がある
・むくみが軽くなった
・なんとなく体が軽くなった気がする(笑)

最後のは、体重計で測ったわけではないですが、お腹周りがスッキリしたような気がします。

私は、手湿疹なので、手は常にカサカサ乾燥していますが手のひらがしっとりしてきました。

潤ってきてくれたのでしょうか。

写真では伝わりにくいですが、これでもかなりしっとりしています。

このまま飲み続けて、手湿疹がなくなればいいなと思っています。

肌荒れが改善!

顔に関しては、先月の今頃はちょうど花粉で肌荒れがひどかったのですが、今はかゆみも全くありません!

●約1ヶ月前

●本日

ファンでを塗ってしまったので、わかりにくいですね。

しかも、上の写真はテンションも下がっていて、表情が暗いので余計に肌荒れ感が出てるかもしれません。。。

今度すっぴんの時に撮影します。

こうじ水の作り方

  • こうじ・・・50g
  • 水・・・・・500ml

8時間、冷蔵庫で放置したら完成!ほんのり甘くて美味しいです。

今回購入したこうじです。

タッパーに開けて使っています。見た目はお米が乾燥したような感じ。

100均で買ったボトルに、

100均で買った不織布に「こうじ」を入れて、口を結びます。

お水を入れて、8時間、冷蔵庫で寝かせます。

「こうじ」は繰り返し3回使えます。

私も最初は3回飲んでいました。

ある時、飲む機会を逃して、ちょっと長めに冷蔵庫保管していると、3回目はちょっと酸っぱくなってることも。。

酸っぱくても飲めることは飲めますが、私は苦手なので作り直してしまいます。

もちろん、いいサイクルで飲めれば3回目でも美味しくいただけます。

美味しく飲めるポイント:何回?

3回まで繰り返し使うと、かなり味がなくなっていたり、酸っぱくなっていることも。

わたしはこうじの量を減らして「2回」繰り返し使うようにアレンジしています。

最近、不織布から大きめのお茶パックに入れ物を変更しました。

なんとなく、お茶用の方が飲み物用に向いているかな。

今何回め?

ゴムをかけて、何回目かをわかりやすくしています。

左のボトルは今2回目で、右は今作りたての1回目なので、上側にある輪ゴムの本数でわかるようにしています。

作った麹水は1日かけて飲んでください。

朝起きた時、食事の前後や喉が乾いたら意識的に飲んでみてください。

食事の際に飲むと血糖値の上昇を緩やかにしますのでダイエット効果があります。

使い終わった「こうじ」はお風呂へ

使い終わった「こうじ」は袋のまま湯船に入れてみてください。

湯船ではこうじを揉みとかして、白濁色にして浸かってください。

こうじの袋を肌に滑らすようにして入っていますが、お肌がすべすべになります。

髪の毛にその時にこうじの溶け出したお湯を頭皮につけると育毛効果もあるようです。

私がリピートして購入しているこうじは、コレです。

甘酒との違い

甘酒は甘くって美味しいですよね。私も大好きですが、麹そのものを食べることになりますので、要注意です。

麹はお米なので、炭水化物です。

取りすぎると太る原因にもなりますし、糖尿病や高血圧などの心配もしなくてはいけません。

その点、こうじ水は有効成分が溶け出し、消化の必要がありませんので負担も少なく、腸での吸収も抜群になります。

「がんこな便秘が解消した」
「ひび割れ肌に潤いが戻ってキレイになった」
「首のコリや花粉症が治った」という体験が続出!

さらに、血圧、血糖値、中性脂肪値が劇的に下がった人がたくさんいるようです。

骨も強くなる

実は、こうじにはマグネシウムとカルシウムが含まれています。

骨を強くするにはカルシウムが必要なのは有名ですが、マグネシウムとカルシウムの2つがちょうどいい量で調整されながら骨に吸収されます。

結果、骨密度アップにつながります。

さらにこうじに豊富なビタミンB群が代謝を高め、骨の強化にも役たちます。

メリット

一晩でできる!飲んでも塗ってもいい!

こうじを水に漬けるだけで作れる「こうじ水」が手軽で密かに大反響です。

こうじの有効成分が水に溶け出して、腸内環境が整って便秘が解消されるという嬉しい報告が沢山!

アトピーや花粉症や美肌にも効果が表れるています。

化粧水として使ってもいいですし、出がらしのこうじをお風呂に入れて楽しんでみてくださいね。

デメリット

デメリットは、作るのが面倒な事です。

最初の頃や、効果を感じ始めの頃は嬉しくて、問題ないのですが、だんだん慣れてくると、作るのが面倒になってきます。

(私はめんどくさがりです。。)

一度やめてしまうと、再び元に戻ってしまうような気がして、またこうじ水を作り始める。

というサイクルです。。

実際、私の母は高血圧の改善のためにこうじ水を飲んでいたのですが冬になってやめてしまいました。

こうじ水のせいなのかは不明ですが、また血圧が高くなってしまいました。

「こうじ水」を飲むのをストップしているからかなぁ。と話していました。

もっと手軽にこうじの効果を手に入れたい方はサプリも人気です。

「こうじ酵素」と「生酵素がカプセル」が1粒に凝縮されていて、簡単さ摂取できるのでリピーター続出ですね。

簡単にこうじ生酵素を摂ってみる

4 Comments

青木 愛

最近「飲む点滴」「飲む美容液」につられ、甘酒を飲み始めましたが、1ヶ月程でちょっと太った感あり?飲み過ぎたかも?
甘酒は太るのか、、、
と思い甘酒で検索したら、こちらのサイトでこうじ水が出できました。早速甘酒からこうじ水にチェンジしました。とてもわかりやすく良かったですよー
とても参考になりました。

返信する
hirominaka

コメントありがとうございます。
私も甘酒から始めたのですが、美味しいけれど甘くて。。なんだか飲んでると罪悪感が生まれてきました。
そんな時こうじ水を知って、甘酒のいいとこ取り!!と思って早速始めてみたら、いいことだらけでした!
カロリーや糖質のことを気にしなくていいのは嬉しいですよね!
参考にしていただけて嬉しいです^_^

返信する
ヒメ

初めまして。
とても丁寧な説明で
私も甘酒からシフトしました。
輪ゴムで回数を見分けるアイデアに
感動しました( 〃▽〃)
良い情報をありがとうございます(*^^*)

返信する
hirominaka

ご訪問ありがとうございます。
こうじ水、私も気に入って続けています。
輪ゴムアイデア、すぐに実践できるので便利ですよね。もっとオシャレにできればよいのですが、日常生活にあるもので活用しています。
コメント、励みになります!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です